01日 12月 2022
 12月1日(木)は、第9回日展〈会期 11月4日~27日・会場 国立新美術館〉の搬出日でしたので、車で行って来ました。  画像は今回入選した「春の訪れ・裏磐梯」P100号です。雪融けが始まった裏磐梯、息子が春の陽気でできた水溜りで無邪気に戯れる様子に心が動かされ制作しました。...

19日 11月 2022
 11月19日(土)、私が講師をしている「大子漆工芸くらぶ」に所属している茨城県央地区在住の5名の初展示会、「うるし大好き仲間展」を観に(会場...

14日 11月 2022
 11月13日(日)の「うるしの日」に、「第3回杜のみやこ工芸展」会場の「ギャラリー ミニモリ」に伺いました。この日が最終日でしたが、会場には大勢の鑑賞者で賑わっており、とても感動しました。...

03日 11月 2022
 11月3日(木 祝)の文化の日は、全国公募の「第3回杜のみやこ工芸展」(仙台市)の搬入日でしたので、展覧会会場の「TFUギャラリー ミニモリ」(東北福祉大学仙台駅東口キャンパス)に行って来ました。私は、新作の「秋夕焼」F40号を賛助出品しました。...

26日 10月 2022
 10月29日(土)・30日(日)の両日、ホテルリステル新宿して開催の【第3回「福島SDGsマルシェ」 ふくしま物産展新宿】に、漆芸工房として《実演及び販売》で出展します。初めての参加となります。機会がございましたら、是非ともご来場を賜りたくご案内申し上げます。        第3回「福島SDGsマルシェ」          ふくしま物産展新宿...

24日 10月 2022
 10月23日(日) 第9回日展鑑審査結果通知書が速達で届き、お陰様で20回目の入選をすることができました。入選作は『春の訪れ・裏磐梯』P100号です。題材は早春の裏磐梯、水溜りで楽しそうに戯れる「息 子」の姿を表現しました。...

13日 10月 2022
 10月13日(木)午前9時~11時、昨年に引続き開催の磐梯町中央公民館主催事業「磐梯大学講座...

17日 9月 2022
 9月10日(土)に大子漆工芸くらぶ実技研修会場にて「クロメ講習会」を開催しました。講師は、会津塗の吉田徹先生です。まず始めに、午前9時半より研修室にて「漆クロメについて」のご講義、その後10時頃より屋外にて、先生とスタッフ2名さんに実演していただきました。画像はその時の様子です。工程は、大子漆(生漆)を2時間程天日に晒しながら撹拌し(温度の管理も重要)、「木地呂漆と黒呂色漆」を精製していただきました。 ※木地呂漆は、色漆を作製する時に使用します。  吉田先生には、この度は講師を引受けて下さいまして誠に有難うございました。心から感謝しております。

06日 9月 2022
 「第31回福島県シルバー美術展」の最終日9月5日は、作品研究会と表彰式がありましたので、「とうほう・みんなの文化センター」(県文化センター 福島市)に行って来ました。ご受賞の皆様、誠におめでとうございます!来年も素晴らしい力作・秀作を発表していただきたいです!

30日 8月 2022
 8月30日(火)午前10時より『第31回福島県シルバー美術展』の審査会がありましたので、会場の「とうほう・みんなの文化センター」(県文化センター 福島市)に行ってきました。私は、彫刻・工芸部門の審査員(初)を務め、また招待として漆額「誕生譜」(P40号)を出品しました。会期は、9月1日(木)~9月5日(月)までです。...

さらに表示する