20日 2月 2021
 「会津ジャーナル」第17号(2月20日発行 定価500円)の表紙に、『爛漫・裏磐梯』 第27回 日本文化を担う 漆の美展 (一財)伝統的工芸品産業振興協会賞 P12号〈2020〉 を掲載していただきました!  『爛漫・裏磐梯』は、裏磐梯の ”満開の桜”...

19日 2月 2021
 令和元年5月に初めての漆芸作品集を出版しましたが、今月内容を一部変え『角田純一作品集 2021年』として再出版しました。作品集は縦14.8cm×横14.8cmのコンパクトサイズで、ページ数は35ページです。日展・日本現代工芸美術展等の出品作から、今まで活動内容などが掲載されております。ご購入希望の際は、本ウェブサイトのショップにて販売(¥980 税込...

15日 2月 2021
 2月13日(土)に開幕した『第28回 日本文化を担う 漆の美展』は、最終日は20日(土)です。  機会がございましたら、ご高覧を賜りたく再度ご案内申し上げます。       『第28回 日本文化を担う・漆の美展』 会 期  令和3年2月13日(土)~20日(土)      午前10時~午後4時30分(入場は4時迄)最終日は3時迄      〈入場無料〉...

06日 2月 2021
 2月13日(土)からの『第28回 日本文化を担う 漆の美展』は予定通り開催ですが、残念ながら蒔絵体験会は中止となってしまいました。楽しみにしていた方々には申し訳ございませんが、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。        『第28回 日本文化を担う・漆の美展』  会 期  令和3年2月13日(土)~20日(土)〔14日(日)は休み〕     ...

04日 2月 2021
 立春を過ぎましたが、今朝の裏磐梯は30~40cmの積雪があったので、これから除雪をしたいと思います。昨夕も20cm程度の除雪をしました。我家の除雪は人力です。運動不足の私にとっては良い運動になっております。

01日 2月 2021
   今月13日(土)~20日(土)まで開催の『第28回 日本文化を担う 漆の美展』に、掲載作「 魚 」P10号を出品します。会場は、シバヤマアートギャラリー(東京都台東区)です。「 魚 」は父弘司が遺した未完成品に手を加え仕上げました。技法は、彫漆と沈金です。  機会がございましたら、ご来場賜りたくご案内申し上げます。        『第28回...

25日 1月 2021
 2月13日(土)から開催の『第28回 日本文化を担う 漆の美展』に、「 魚 」P10号を出品します。会場は、シバヤマアートギャラリー(東京都台東区)です。全国・海外から漆の秀作・力作が多数出品されます。私にとって今年初の展覧会出品となります。...

23日 1月 2021
 午前に国道459号線沿いを運転してたら、桧原湖氷上に裏磐梯の冬の風物詩「ワカサギ釣り」のテントをたくさん見ることが出来ました。2年ぶりですね。  It's a great view!

15日 1月 2021
 1月15日夕方、用事があったので北塩原村役場に息子と行って来ました。エントランスには、2007年に制作した『光のハーモニー』が展示されております。ちょうど訪れた際はスポットライトに照らされておりました。コロナ過の中、気持ちが優れない日々が続いておりますが、お陰様で元気が貰えました!

09日 1月 2021
 連日の雪で毎日のように除雪をしております。工房の看板は隠れてしまいそうです。今年の冬の裏磐梯は、昨年と違い例年に近いようです。

さらに表示する